弁護士のホームペジは何のために作るのか?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

さてさて本日も弁護士のホーム
ページについて書いてみたいと思います。

ホームページと言っても書きたいことが
沢山あるんですよね。

まずホームページの目的というのを
考えてから作らないといけないです。

そしてホームページって多くの人に
見てもらわないといけないです。

そこで、例えばですが、あなたのホーム
ページに来てくれている方が、どのような
経路でホームページを見ているか?

ということを見なければならないです。

例えばですが、〇〇(あなたの名前)弁護士
〇〇法律事務所(あなたの事務所の名前)などで
検索されてホームページに来た人が多い場合は
どんなお客様だと想像できるでしょうか?

*すでにあなたのことを知っている人
もしくは誰かにあなたのことを聞いたなど

*あなたの事務所を知っている、もしくは
聞いたことがある人だということ

このように、何かであなたのことを知ったり
聞いたことがあったりする人だということが
想像できるわけなんですよね。

すると、どんなホームページにすればいいか?

それは実績であったり、あなたに頼んで
安心だったという、お客様の声であったり
そういった、これからお願いしようかなぁ
っと思っている人が安心できるホームページが
必要だということなんです。

というように分析できるわけです。

では、次に顧問弁護士を探しているクライアント企業が
探す時は、どうやって探すのか?

ということを逆算して考えてみてください。

どのような悩みがあり顧問弁護士は、
いたほうがいいのかな?

また企業からの依頼は何が一体多いのか?

という感じで逆算していくと企業顧問など
簡単に依頼が取れるということです。

では具体的な例はと言いますと私が、どうやって
顧問弁護士を依頼しようと思ったのか?

という行動を、ちょっとブログでは、さすがに
書きずらいのでメルマガで書きますね。

私の行動が、顧問弁護士を探している
クライアントの行動だと思いますよ。

詳しくはメルマガに登録しておいてください。

ちょっとブログでは書きにくいバンバン集客した
成功事例を公開していきます。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客