弁護士集客で大事な絞込みについて

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

毎日更新するって非常に大変です。

でも1人でも多くの方にアズクリエイティブという
会社のことを知って頂ければ嬉しく思います。

まだ零細ですが、頑張って大きくしたいと
思っております。

今日は弁護士の集客方法について1つ
大事なことを書きたいと思います。

まずは集客方法って何度も書いてますが
ネットという媒体が一番良いと思います。

そして自分は何を集客していきたいのか?

要はターゲットを決めるということですね。

それが大事だと思います。

例えば最近何かと話題なアディー○法律事務所って
どう考えても一般消費者を相手にしてビジネスを
展開していると思います。

ですから集客って非常に上手に行ってましたし
急拡大をしておりましたね。

しかし逆に企業側についている、うちの先生達って
実は、あんまり宣伝ってお世辞でも上手とは
言えないんですよね。

そして、忙しくなると連絡が取れなくなるので
うちも集客のお手伝いはしてないです(笑)

お願いされたことはありますが、うちが頼んでいること
を完璧にやってからということで話終わって
しまったんですよね

別に手伝ってあげれてもいいかな・・・・っと
思いながらも、まぁうちの仕事をしっかり対応して
もらってからにしよ~っと放置してます(笑)

と、あまり内情を書くと叱られますので、また
どこかで書きますが、要は企業側を集めるので
あれば企業側

一般消費者を集めるのであれば一般消費者という
ように決めていかないといけないのです。

そうやって事務所の方向性を決めていくことで
お客様からの支持をかなり集めることが
できるのです。

例えばですが、これから来ると言われている
企業への未払い残業とか、そういった訴訟ですね。

これで儲けたいということであれば、これを
ターゲットにしていくのです。

でもこんなことしたら企業側は絶対に頼みません
ので、ソチラ側は捨てることになります。

ということなんですよね。

どちらも取ることはできないということ
なのですよね。

どちらか片一方で劇的に増やすということを
していけば私は一気に集客は伸びると感じてます。

しかし、これをやるのを凄く嫌がったり現時点の
クライアントのことを気にする方がいますが
実際のとこはクライアントは気にしてないんですけどね。

うちの先生方も、そうですが顧問やってますが
稀に消費者の場合もありますからね。

だからといって、私も自分に関係なければ
全然気にしてないですよ。

この片一方を圧倒的に集客するということに
ついては、さらに具体的にはメルマガで書いて
ますので、よければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社の社長のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客