ブログは何のために書くか?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

このブログも、もう1か月くらい
書いてますね。

少しでも多く弁護士や士業の方に
参考になってくれれば嬉しく思います。

今日は弁護士はブログで集客できるのか?

ということについて書いてみます。

ブログでの集客というのは実は可能なのです。

弁護士の方のブログは、たまに見かけますが
ブログっていうのは何のために書くのか?

ということを考えてみてほしいです。

ブログって、例えば自分のことを
知ってほしいと思って、

昼飯に何を食べたとか、

どこかに遊びに行ったとか、

こんな本呼んでいるとか

こんな人と会ったとか

こういった内容を書くと、

こんな人なんだぁ~

っと思ってもらい、

この人に依頼しよう!!

と思う方も中にはいると思います。

でも、さらに深く考えていくと解かりますが
弁護士への依頼って、すぐに会って相談できるか?

すぐに電話で聞きたいけど弁護士につながるか?

ということだと思います。

ですから、私は、そういった自分のことを
書くブログというのは、一度会った方が
見るのではないのかな?

っと思うわけです。

そういった目的であればOKなんですが
ほとんどの方は、そのブログでさえも
途中で更新しなくなるというのが普通です。

であれば書かないほうがいいんですよね。

そして書かなくなる理由というのは、キツイ
言い方をすると意味がないからです。

もしブログを書くことでバンバン電話が鳴れば
書く意味があるので書くのです。

しかし集客できないのであればブログなど
書いても時間の無駄なので、ほとんどは
書かなくなるということ。

これが事実だと思います。

もちろんブログの目的が集客じゃない場合は
違いますけどね。

こういったように考えていくとブログで
集客ができるようになると書き続けることが
できるのではないか?っと私は思います。

そして実際にブログで集客は、できます。

でも大事なのは書き方です。

私も人のこと言えないですが、文章を書いて
伝わりにくい。ということがなければ
私は集客できると思います。

そして自分は何が得意の案件で、何が苦手
なのか?

ということを書いていけば見る人が多くなる
ような仕掛けは必要ですが、お客様からの
問い合わせは来ると思います。

このようにブログを書くにしても、とにかく
目的です。

ブログを書いてブログを見た人に、どのような
行動をしてほしいのか?

ということまで考えて書いていくとブログでの
集客は可能だということです。

是非一度考えてみてください。

ブログでの集客ではないですがネットで弁護士の
集客を実際に行った事例を音声付動画で無料で
公開しております。

もし興味があればコチラから手に入れて下さい。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

また、これ以外にも、メルマガで最新の集客に
ついて書いておりますので、こちらも登録して
おいてください。

メルマガの内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客