「2018年3月」の記事一覧

弁護士のホームページはかっこいいのが良い?

弁護士のホームページ かっこいい

見た目は重要だけど

こんにちは

アズクリエイティブ河北です

本日は弁護士のホームページは
かっこういいのが良いのか?

ということについて書いてみます。

まず、ホームページは自作は絶対に
辞めた方がいいと思います。

ホームページの業界は、めっちゃ早いので
自分で作っても見栄えの良いものは作れない
と私は感じます。

そしてホームページの見栄えが悪いのは
お客様から見て、逆効果です。

パッと見た感じで、ボッサイと、
ここ大丈夫かな、、、

っと感じると思います。

ですからある程度のデザインは必要かと
私は思います。

ただ注意が必要なのは、ホームページは
あまりに現実離れしていてもダメなんです。

例えば、事務所がボッロボロのビルなのに
すっごく綺麗なイメージでホームページを
作ったりすると、これまた逆効果です。

実際に相談の際にビルに来た際に

「え!?ここ?イメージと全然ちがうな、、」

っとなるわけです。

ですから、嘘のないようにしていくということが
大事なんですよね。

面白い事例であるのですが、これが弁護士業界
ではないのですが住宅リフォーム会社の事例で
あったのが、自宅でやっていたんですよね。

でもホームページでは、すっごく綺麗な
リフォーム屋をイメージさせるような感じ
であったのです。

そして、どれだけホームページを見せるように
しても、ちっとも集客できなかったんです。

具体的に言うとアポイントのキャンセルが
相次いだのです。

それから事務所を借りて移転してホームページを
あまりに綺麗にしすぎずに、現実と変わらない程度の
イメージを持つように作り直したら急に反響が
出てきたという事例もあります。

そして市場調査をした結果、お客様は最初に
事務所を見に来たりしているお客様が多いという
ことも判明したんですよね。

ですから、全てが弁護士業界に当てはまるとは
限りませんが、同じ相談料であれば、誰でも
交通の便がよく、綺麗な事務所で、ある程度
大きな事務所に、まず最初に行くということが
あるかもしれないということを知っておいてください。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

では具体的にどのようなホームページを
作ればいいのか?

詳しくはメルマガで書いておりますので
よろしければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士業は1人が儲かる?

弁護士業は1人が儲かる

人によって違いますからね

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

本日は弁護士業は1人が儲かるか?
ということについて書いてみます。

まぁ1人が儲かるというのは、なんというか
その方の満足度によって変わるとは思います。

年収1000万で満足の方もいれば2000万で満足な
方もいらっしゃいます。

3000万で満足する方もいれば4000万で満足
する方もいますので人によって違うので
一概には言えないのですけどね。

ただ考え方だけの問題ですが、仮に2000万を
1人でやれば全て自分のものという考えです。

しかし全部自分で作業もしないといけない
ので仕事は忙しくなります。

しかし、人を雇用して人にやらせて2000万
利益を出すという仕組みにしていけば
何もしなくてもいいということです。

そして人を雇用すれば、それを3000万
4000万と増やしていくことも可能だという
ことです。

これをリスクだと思うのであれば1人でやるのが
良いと思います。

しかし、また違った視点で見ていくと
人を雇用しない=永遠に1人=やれる範囲しか
仕事をしない

ということになるので、私は、そちらの
方がリスクだと考えております。

これは考え方の問題です。

1人で稼ぐだけ稼いで、終わらせる。

どちらを選ぶのがいいのか?

それは人それぞれですが、私は1人で
やる方がリスクだと考える方です。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

こういった内容以外にもメルマガ限定で
最新集客方法を書いておりますので
よろしければ登録してみてください。

メルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士のブランディングの仕方

弁護士 ブランディングの仕方

そもそもブランディングとは?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

何も気にせずに毎日更新するのを
日課にしておりましたが、もう3月も
終わりなんですね(笑)

時間が経過するのが本当に早いと
感じております。

さて本日は弁護士のブランディングの仕方に
ついて書いてみます。

ブランディングって世間で、よく言われて
いるのが本の出版とかセミナー活動とか
よく言われてます。

私の知っている社労士や行政書士や弁護士も
本を出版している人いますが、ブランディング
できているのかな?(笑)

私が考えるブランディングって、こういう
ことじゃないような気がするんですよね。

まず出版ですが、これ売れなきゃ意味ない
ですからね。

本って私の友人も実は出版して、この方は
全く業界違いますがアマゾン1位とかにも
なったんですよ。

「へぇ~すげぇ~~」

って聞いたら、

「あのね、本なんか出版するもんじゃないよ。
あれ自分で売るんだよ」

っと教えてくれました(笑)

ただ本屋に並べるだけで売れるわけではなく
自分で売る活動していかないと誰も買って
くれないよ。

っということなのです。

まぁそれで、とんでもない数が売れていけば
それはそれで良いのでしょうが、まぁその労力
考えたら、、、、という感じです。

ですから私が考えるブランディングと言うのは
会社名や弁護士事務所の名前を聞いただけで

「なんか、聞いたことあるな、、」

と思ってもらえるようにしていくのが
ブランディングだと私は思っております。

そのために第一に行うのは、やはり宣伝です。

一番安価で広告が掲載できる媒体に出し続けて
あとは案件の数=お客さんの数

だと思います。

お客さんの数を沢山こなせば口コミも
発生していくんですよね。

ですから、数を取る=広告をしないとダメ

ということです。

ただ、広告を出す媒体や出し方などを
少し考えてやっていけば本当にブランディング
など難しくないと思います。

もし興味があればですが、お付き合いある
広告代理店にアンケート調査を行ってみて下さい。

一体どれだけ自分の事務所の名前が浸透して
いるのか?

など、凄く詳しく調査してくれます。

それをやると、いかにブランディングが大事だと
いうことが理解できるかと思います。

私が体験したことでありますが、よければ
参考にしてみてください。

さらに詳しくは、メルマガ限定で書いておりますので
よろしければ登録してみてください。

メルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

ページの先頭へ