弁護士業界は例外ではない

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

本日のテーマは、これからの弁護士は
どうあるべきか?

ということについて私なりに
書いてみます。

これから弁護士だけではないですが
どの業界も、本物になっていかないと
いけないと私は思います。

以前のブログにも書いたんですが
その理由と言うのは情報浸透率ですね。

例えば私が若い頃、車が好きだったんで
よく中古で外車を買っていたんですが
保証なしなど、当たり前だよ。

とか言いくるめられて、すぐに壊れる
車を何度も乗り継いだ覚えがあります(笑)

でも、情報化社会になって外車にも
保証があったり、車を探してもらうことも
できるし、色々なことが解かってからは
そういった思いはしなくなりました。

そのおかげで、そういった中古車屋は
ドンドン廃業したりしていきましたね。

今は私も車に全く興味なくなったのと
まず乗らないんですよね(笑)

だから車など何でもいいやと思って
友達の車屋で買ってますが実物を見ることも
しないで買ってます。

っと私は少し変わっているのですが
このように少しズルして利益をだして
きた会社ってなくなってきているんですよね。

ですから弁護士でも本物という仕事を
していく人しか今後は残らないと感じます。

今までであれば、ここまでやるのは面倒くさい
から、やらなくても、この辺りで話をつけて
チャンチャンという感じだったものが
依頼者側から、こうこうしてくれ!という
具体的な指示がきたりすることが
増えると思います。

そして、それを面倒くさい、と思うか
もしくは、自分が手を抜いていたと素直に
感じるのか?

ここが、これから弁護士業界で生き残るために
必要な部分かと私は思っております。

これって弁護士だけではなく建設業界でも
車業界でも飲食業界でも何でも同じだと
思います。

本当はできるけど、面倒くさい、という
ものをなくして1つ1つ突き詰めて
いけば必ずそういった方は残ると私は
思っております。

まぁあくまで私の考えではありますが
少しでも参考にしてくれれば嬉しいです。

また最新のネット集客方法やクライアント様の
施工事例などはメルマガで公開してます。

もし、少し勉強してみようなど、お考えで
あれば登録しておいてください。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客