「インターネット集客弁護士」の記事一覧

インターネットで弁護士集客は本当に流行るか?

インターネット集客弁護士

こんにちわ

河北です。

さら来月から社内で、ややこしいことが
始まる予定ですので、また忙しくなり
そうな予感がしております。

社内整備というか、何というか、まぁ将来を
見据えると今やっておかないと、いけないこと
でありますので、頑張ろうと思います。

いつもの、つまんない独り言です・・・・

では今日はインターネットで弁護士集客は
本当に流行るか?

ということについて書いてみます。

私はインターネットでの弁護士集客は
今後必至ではないかと思います。

ある弁護士の先生と話をしていたら

インターネットで集客すると自分が
思ったような、お客様が来ないとか
色々と他の弁護士にも依頼していたり

他の弁護士は、こう言っていたとか・・
そういうことを言う人が多くて・・・

だからインターネット集客は、あんまり
やりたくないんだよね。

という、ご意見を、よく聞きます。

でも、これが時代の流れなんですよね。

私は時代の流れというのは、お客様の
行動だと思っております。

私が17~18歳の頃に携帯電話の通話料が
安くなり誰でも1台持つようになりました。

それまではポケベルとか、そういった
時代でありました。

電話番号調べるのも104とかに電話して
いた時代ですね。

懐かしいなぁっと思いますが、たしか
1件30円か50円が料金に加算された
覚えがあります。

当時の客層というのは弁護士に依頼に
行けば、もう受任が、ほぼ決まるという
感じだったのではないでしょうか。

なぜなら、お客様側に情報がないので
調べれないんですよね。

ですから面談すれば、提案をしていき
そういう方法しかなければ、、、

それでお願いします。

みたいな時代だったのだと予想します。

でも今は違います。

ちょっと検索すると色々な方が書き込んだり
TVで弁護士の先生が出てきて、あれこれやと
見解を話してくれます。

あれを見て感じるのは弁護士の先生だからと
言って、全く同じ見解ではないということです。

それをさらに掘り下げていったのがネットでの
書き込みだと私は感じております。

であれば、書き込みをみて、お客様が
どう思って相談に来るのか?

今までは話を聞いて提案して終わりだった
のかもしれないです。

しかし今は話を聞いてあげて、提案を
3つも4つもしないといけないのでは?

っというように感じるのです。

しかも否定をせずに行うのが重要だと
私は思います。

なぜなら否定すれば、それをまた書き込んで
質問したりして、あなたに相談にきているのに
なぜかネットで相談しているという
わけのわからん状態になるからです。

これ匿名で行うので、どうにも止めようが
ないのですよね。

これを含めて考えていくとですが、私は
時代が変わる=お客様が変わる=自分も変わる。

というようにしていかないといけないと
思います。

そして今後インターネット集客が伸びない
もしくは、なくなるということは考えにくい
と思います。

であれば自分が時代を先読みして、では
こうやっていこう、という感じで対応するのが
凄い差別化になると私は感じております。

決してインターネット集客から目を
背けないのが重要だと思います。

あくまで私の考え方ではありますけども
少しでも先生のヒントになってくれれば
嬉しいです。

インターネット集客が、なぜ伸びていくのか?
ということや、時代の流れなど詳しくは
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてくださいね。

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

インターネット集客弁護士

インターネット集客弁護士

弁護士もインターネットで集客する時代

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

今日インターネット集客をする
弁護士について書いてみます。

インターネットで最近集客している
弁護士って本当に多くなったなと
感じます。

見ていて集客できているだろうなぁ~
っと思う弁護士と、

こりゃ広告費垂れ流しだな、、、、
っと思う弁護士がいますけどね。

見ていて凄く多いなと思うのが
交通事故とか離婚系ですね。

これは私も見ていて集客できると思います。

着手金0とか、相談料金無料も、だんだん
当たり前になってきてるなと感じます。

見ると若い弁護士の方が多いですが、
このようにドンドンネット集客を初めて
いるんだなぁっと見ていて感じます。

でも、広告を出してない弁護士を見ると
ホームページはあるものの、30分5000円とか
相談料を普通に提示している弁護士ばかりです。

広告を掲載している弁護士の中には土日祝日も
お気軽に電話下さい。などと書いている弁護士も
かなり見かけるようになってきました。

これを見て感じるのが、この弁護士の方たちは
私は仕事取れていると感じます。

そして、これから、こういった弁護士が
ドンドン仕事を奪いにいくことになるのだと
私は感じてます。

まだ見る限り、全然少ない数の弁護士が
広告やっている程度ですので、今掲載して
いる方は入れ食い状態だと感じます。

この時期に参入していくのと、沢山の方が
参入した後で、自分も参入するのか?

私は絶対に先に参入すべきだと思います。

その理由は、実は私が事業としてやっている
業界って、ネット広告を出している人が
ほとんどいなかったのです。

そして、もう9年近く前になりますが
私は広告を掲載したのです。

その時って、もうとんでもない安さで
電話が毎日バンバンなるのでビックリしたのを
今も思い出します。

それから、色々な競合が参入してきましたが
実は、うちはもう、そこには力入れてないんです。

実は、全く違うとこに広告を掲載して
そこで仕事を取っているんです。

そういった感じで次の場所、次の場所を
人がやる前に先に行動することで売上は
ドンドン上がっていきます。

私が実際に現在やっている広告など詳しくは
メルマガで公開しておりますので参考に登録して
おいてくださいませ。

誰もが気が付く前に参入して皆が入ってきた
その場所からは逃げていく。

これ凄く重要だと思います。

その理由も詳しくはメルマガで

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

ページの先頭へ