伸びる?伸びない?弁護士業は?

こんにちは

アズクリエイティブ河北です。

どの業界も競争激しくなり廃業や
倒産など弁護士も増えると予想しております。

その中で、伸びる弁護士もいれば廃業や
倒産を余儀なくされる弁護士も今後は
増えると考えております。

うちの事業も同じですし、これから
伸びる業界とかいうよりも伸ばすには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

市場自体は、どの業界も縮小になって
いくかと私は感じてます。

ただ市場の縮小は私は問題ないと
感じております。

なぜかと言いますと、自分たちがお客様から
圧倒的な支持を得ることができれば
問題ないからです。

例えば、弁護士業界で例えますと
過払い請求という分野があります。

その市場で圧倒的にお客様から支持を
得れば、完全な後発組としても売上を
伸ばした法律事務所ってありますよね。

あれと同じなんですよ。

放っておけば、どこかの法律事務所に
流れていく仕事を、奪うのです。

例えば離婚でも交通事故でも弁護士が
関与する案件があります。

これが仮に100件あるとします。

もしあなたが何をしなければ0件です。

でも集客に力を入れることで10や20に
なっていくのです。

すると残りは80になります。

これを、他の法律事務所が取り合うという
感じです。

すると今までは放っておいても依頼がきたという
法律事務所はどうなるか?

ということです。

何もしなければ現状より良くなることは
考えにくいのです。

しかし何かをすることで今よりは必ず
仕事は増えるのです。

これを行った人が例えば3人いるとします。

100件の案件を3人が20づつ奪えば
残り40です。

この40を、今まで何もしなくても依頼が
きていた法律事務所が取り合うことに
なりますから、何もしない弁護士は
徐々にダメになっていくということです。

ですから、やるなら早く人が来る前に
圧倒的にとってしまう。

これを行い続ける弁護士がいたら、私は
伸びていくと思います。

ただその裏側で廃業や倒産という弁護士も
でると思いますが、私は、どの業界も
こうなっていくのだと思います。

圧倒的に市場を取る方法は、私が行っている
方法をメルマガで公開しておりますので
よろしければ登録しておいてください。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客