インターネットは調査が全て!?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

では本日は弁護士のインターネット集客率に
ついて書いてみたいと思います。

インターネットでの集客率というのは
確実に増えていると思います。

これはスマホやタブレッドなどを使っている
人の多さからみて間違いないと思います。

電車通勤する際にでも感じるのが、とにかく
スマホを使う人の多さです。

電車に乗っている時間に、あれやこれやと
検索して色々と探したりしているのだろうな
と私は思います。

私が単純に思うのが、今までは人脈や
実績があり紹介で仕事が来ていたという
集客方法は変わると感じてます。

弁護士は自分で集客して、自分で依頼を
受注するという時代に入ってきます。

ただ、一つ大事なのは、電話が鳴っても
相談だけされて、あとさようなら、

というのはキツイと思うで、これを
どう対処するのか?

ということが大事だと私は思います。

ただ弁護士の集客はインターネットへ変わって
きているのは間違いないです。

その証拠として、例えばですが交通事故で
弁護士を探している方が月間にどれだけ
検索しているかと言いますとコチラです。


このようにデータとしてあるんですよね。

こういったデータを元に、集客を行って
いき、電話を鳴らすことを成功させれば
私は弁護士の依頼など、いくらでも取れると
思っております。

こういった検索数を調べていくことで
どのくらいニーズがあり、どのくらいの
市場規模があり、またどのくらい受注が
取れるのか?

ということがデータで出すことができれば
あとはネットに広告を出すだけで依頼は
増えていくと私は考えております。

是非一度色々と調べてみてください。

実際に私がお手伝いした弁護士の集客した
際のホームページを動画にして説明したので
よろしければコチラからご覧ください。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

また、これ以外にも、メルマガで最新の集客に
ついて書いておりますので、こちらも登録して
おいてください。

メルマガの内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客