弁護士業界のネット集客の流れ

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

まだブログを書き出したばかりですが
少し面白い出会いがあり感じたことが
あったので書いてみますね。

今は弁護士さんって競争激しいんだなぁ
っと感じました。

ただ僕からすると競争激しいというか
競争激しい仕事の取り方をしているのだと
感じておりました。

簡単にいうとお客様がいる池があり
そこで弁護士さんが釣りをしているんですよね。

でも、弁護士業界の中で池がそこしか
わからないので、皆が全員そこで釣りを
しているという状態なんです。

ですから、新しく弁護士で独立された方も
その池に行き釣りをしようとするので
お客様が見つけれないという感じです。

しかし新しい弁護士さんが、ここの池は
満員だから空いている池に行こう~っと
ネット集客を行った弁護士さんはバンバン
釣れるようになっちゃった。

という感じですかね。

さらにネット集客って釣れているか?どうか?

なんてこと他の弁護士さんに知られないので
中々参入してこないという状態なんです。

この状態って実は他業種でも全く同じ流れで
あるのですよね。

実は、弁護士業界は遅れていて、他の業界では
ネットでは集客できなくなったという業界も
あるのです。

ネット集客というのは完全に今は早いもの勝ち
だと僕は思ってます。

まだまだ他の弁護士さんを見る限りですが
あれじゃ、中々反響取れないだろうなぁって
いうHPが沢山あります。

もし弁護士さんでネット集客をしようかなと
思っていらっしゃれば、是非一度こちらの
メルマガに登録しておいてください。

ちょっとブログでは書きにくいバンバン集客した
成功事例を公開していきます。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

メルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客