弁護士は広告以外だと何で集客??

こんにちわ

河北です。

さて本日は弁護士は広告を使い集客は
できるのだろうか?

ということについて書いてみます。

一言で言いますと広告を使い集客は
できます。

それに広告なしで、どうやって集客するのか?
という方が逆に知りたいです。

今では、ほとんどがネット広告だと私は
言い切れます。

ネット広告使わず集客するのは至難の業だと
思います。

よく士業が集まってお客様を紹介し合うという
のをやっていたり士業が集まってサービスを
行ったりしております。

でも人の紹介など限度あるんですよね。

もし、それで凄い仕事が増えてドンドン人脈が
できるのであれば、弁護士などやらずネズミ講
やった方が絶対にいいです(笑)

ということで、絶対に広告をやらないと
いけないということです。

もちろん広告規制もある業界ではありますから
慎重なサイトを作らないといけないですけどね。

しかし実際にネットで検索すると色々な
弁護士がでてきますからね

特にTVCMなどやっている弁護士や司法書士などは
広告に対して積極的です。

ラジオやTVやネットなど、バンバン広告費を
使っておりますが、あれを横目で指くわえて
見ていても仕方ないので、私はネット広告は
やるべきだと思います。

それに広告を使って集客するのが
一番早いです。

だから広告ってあるのだと思います。

広告を使っても何のメリットもないので
あれば誰も広告など掲載しないです。

メリットがあるので広告は必要だということ
広告は出しても意味がない。

思ったような反響がなかったという場合は
単純い広告の出し方が悪いだけです。

反響が沢山来るような広告の出し方は
メルマガで成功例を公開しておりますので
よければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客