1つ下の階段に降りてみるだけ

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

今日は弁護士が競争から抜け出すための
差別化について書いてみたいと思います。

差別化って色々とあるのですが、凄く簡単
なんですよね。

皆、難しく考えるので抜け道のない迷いが
起きるのだと思います。

もっと簡単に考えると凄く良いです。

例えばですが、ほとんどの方が集客しようと
しているのが、今すぐ相談したいお客様を
なんとか電話を鳴らして依頼を受けようと
するというやり方を好みます。

ですから、ここを少し変えるのです。

私の知り合いの話ですが、もう私の親世代の
方ですが、相続を考えていた方がいたのです。

かといって、今すぐ弁護士に相談するとか
そういったとこまで切羽詰まってないわけ
なんですよね。

ですから、とりあえず知識などに興味が
出てきて、少し本を読んだり、そういった
セミナーがあれば少し参加したりするという
感じだったということです。

そして時期が来て、弁護士に依頼したという
流れで依頼をしたということだったんです。

では、どこで捕まえるのか?ということですが
この少し先のことではあるけど、ちょっと
セミナーに参加してみようかな

ちょっとだけ無料であれば話を聞いて
みようかな

という段階で見込みのお客様を捕まえる
という方法に特化していくだけで他の
弁護士と差別化はできると私は思うのです。

ただ、今すぐに依頼を受けるということには
ならないかと思います。

とはいえ0というのは考えにくいですが
最初にすぐに依頼をくれるのは少ないと
思います。

しかし10人、また10人、そして10人と
見込みのお客様がドンドン貯まっていくので
時期が来た時に、一気に依頼が入ってくるという
ことだということです。

ですから今すぐ依頼したいという依頼者だけを
追いかけるのではなく、少し先の依頼者を
捕まえてしまうということ、この方法を
行うのを私は凄く良いと思います。

欲を言えば、見込みの方と同時に今すぐの
依頼者も同時に集客するということをして
いくことで一気に軌道にのっていき

競合にそんな簡単に真似できない仕組みが
できると私は思っております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しいです。

具体的に見込みのお客様を集めていく方法は
メルマガで書いておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客