集客のホームページには何を書くべきか

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

本日も弁護士の集客のホームページに
ついて書いてみますので、参考になって
くれれば嬉しいなと思います。

書きたいことは山のようにあるんですけどね。

では早速書きますが、弁護士の集客ホームページ
あなたが欲しい依頼というのを前面に出す
必要があるのです。

例えば交通事故とか自己破産とかね。

まずはこれを決めるのが非常に重要
なんですよね。

弁護士という職種がら専門性を書くことが
できないというのは知ってます。

では、どうやって書いたらいいのか?

ということですが、これは1つの例として
知ってほしいですが、例えばですが
弁護士の先生のブログでOKなんですが

毎日交通事故の案件の話や相談の話を
書いていたら見た人は、どう思うのか?

ということです。

そうすれば、この人なら交通事故を沢山
扱っているので任せて安心だな~

と思ってもらえたりするのではないか?

ということです。

今日何を食べたとか、そういうことを
ブログで書いても意味ないんです。

交通事故を沢山こなしているということを
ブログで書いていくのです。

それ以外にも、離婚のブログでもいいんです。

離婚の案件を凄く、行っているとかね。

そうやってブログを書いていくと専門的に
やっているということを言わずに
あくまで案件が多いだけのことですので
他の弁護士と差別化ができるし集客は
しやすくなると思います。

顧問が契約したければ、顧問先との打ち合わせ
で、こんなことで悩んでいたので、こんな感じで
提案してあげたとかね。

でも社名出さなかったり、そこまで具体的な
こと書かなければ守秘義務にも引っかからないと
思いますしね。

そうやってホームページにブログを
つけるだけでも全然変わると私は思います。

是非一度考えてみてください。

そんな面倒くさいことより、もっと手っ取り早く
集客したいという場合は私が行っている
集客方法を公開しておりますので今だけ
無料で音声配布しておりますので参考にみて下さい。

コチラです。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

また音声とは別にメルマガも書いてます。

ちょっとブログでは書きにくいバンバン集客した
成功事例を公開していきます。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客