他人は気にしないこと

こんにちは

アズクリエイティブ河北です。

今日は、これから弁護士が使うネット
集客方法は何が良いのか?

ということを書いてみます。

ネット集客方法って色々とあるのですが
私は、全部使うべきだと思ってます。

ブログもあったほうがいいですし
ホームページは、もう絶対に必要ですしね。

ネット広告も掲載するが必要だと私は
思っております。

でも、なっかなか行動できない理由って
2つあるとは思うのですが、1つは
お金の問題です。

お金がもったいない・・・・

という場合ですが、これはもう本人
次第ですので、私ではどうにもできないです。

というか、やらないと先がないですからね。

もう1つは、先輩弁護士が成功した事例を
見ているからではないか?

と私は感じております。

私が仲良しの弁護士の方もそうですが
広告費は使わないです。

でも紹介などで仕事が増えているのです。

話をすると月~金までは毎日会食して
いると言ってました。

色々な方と会って話をしたりして
人脈で仕事を取っているんだなっと
思って聞いてましたが、これは真似できない
ということです。

真似できない理由も、しっかりとありまして
それは時代です。

その方は私より10歳ちょっと上なので
世代が違うのですよね。

若いころから、そういった動きで色々な
方と知り合っており、色々な会社の顧問を
行っているということです。

その時代は、ネットがないので知り合い経由で
弁護士を探したりしていた時代です。

実際に私が、その弁護士と出会ったのも、もう
17年前くらいになりますが、人の紹介でした。

こういった時代の背景があり、人脈で仕事が
取れていくという時代であったのです。

しかし今は違います。

人脈があっても、ネットで他にも良い
アドバイスをくれる弁護士はいるんじゃない?

っと探す世代です。

私も、その世代ですから、この弁護士以外にも
仲良しの弁護士はいます。

これが人脈を作っても意味がないという
ことなんですよね。

もう時代が違いますし、その時代の弁護士は
皆、そういった形で仕事を取っております。

そして、世代で言うと50~60代の方です。

まだ死ぬには早いので、世代交代の時期では
ないので、今は、それをやっても仕事は
取れないと私は思ってます。

そうなっていくと自分で集客していくしか
方法はないのですよね。

そして、そういった弁護士は、ネットの客層を
凄く嫌がります。

世代の差があるので、こちらに色々と知識が
あるのを凄く嫌います。

ですから、これからはネットでお客様を
集める時代がきてますので着手はしていかないと
いけないと私は考えております。

それに、もう極論になってしまいますが
人脈のやり方は限界きます。

その理由はベンチャーみたいな弁護士事務所が
広告を派手に使って拡大していますよね。

あれを見れば一目瞭然ではあるのですが
人脈でコツコツお客様を集めるか?

広告でガサァ~っとお客様を集めるか?

このどちらを選ぶのか?

ということです。

そしてこれは弁護士業界限らずに起きている
ことなんです。

もし本気で集客して、お客様から依頼を受けたい
という気持ちがあれば、私が集客をした事例を
無料動画で公開しておりますのでコチラから
ご覧くださいませ


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

また集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客