「弁護士 集客」の記事一覧

弁護士の集客コンサルはどうか?

弁護士 集客

こんにちわ

河北です。

明日から弊社もGWです。

といっても部署によりシフトなので
バラバラですけどね。

私だけは休めそうにない感じですが・・・

今日は弁護士の集客コンサルについて
書いてみようと思います。

実際に、うちに集客の依頼される先生や
このブログを読んでくれている先生方は
まずは他で試されて上手くいかなかった
という方が多いです。

ある先生に、大手コンサル会社の資料見せて
頂きましたが、一言でいうと、

「こんなんで集客できるの?」

っという感じでした。

というか集客できないので、うちに依頼が
来たのですけどね(笑)

今は、しっかりと集客させて頂いておりますので
その先生には満足して頂け嬉しく思います。

集客というのは、本当に簡単ですが
ターゲットを絞るだけなんですよね。

それさえシッカリと行えば集客は問題なく
できてきます。

あとは受任率を上げていくことで
必ず仕事は増えていくということです。

そして、そのことが解からないコンサルは
辞めたほうがいいです。

うちは士業とは違いますが上場企業などの
ある会社の集客から仕組化まで、お手伝い
しているのですが、電話だけを鳴らすなら
本当に簡単なんです。

しかし問題は、そこからの受任率などの
実際に売り上げに直結する方法なのです。

そこを教えてくれないコンサルであれば
私は関わらない方がいいんじゃないのかな
っと感じます。

お願いするのであれば受任率の問題など
全てを教えてくれるようなコンサルなら
私は良いと思います。

というか、そんなコンサルいたら私も
お願いしたいかもですね(笑)

実際に、うちの会社が集客をお手伝いして
仕組化した事例をメルマガだけで公開してます。

もしよろしければ登録しておいてください。

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士はLPで集客できるのか?

弁護士 集客

弁護士だとLPは胡散臭くないか

こんにちは河北です。

今日は弁護士はLPで集客はできるのか?
ということについて書いてみます。

このLPで集客する手法は、10年くらい前から
流行だしたんですよね。

私がリフォーム業界で行った時は、まだ
ほとんど誰もやってなかったなぁっというのを
思い出します。

今でも遅い業界ですと、やってない業界は
多々ありますね。

LPが良いのは、伝えたいことを書いて
ピンポイントで伝えれることが私は良いと思います。

お客様が調べたいことを検索しているにも
関わらず、関係ないことがでてくると
すぐに、そのHPを閉じてしまいますからね。

そうならないように、LPで読ませる文章を
作るのが大事だということです。

私の考えでありますが、今現時点ではLPで
集客するのが一番良いと感じてます。

もちろんLP以外の方法もあるのですが
一番最初はLPで行い、まずはどのくらい
集客できるのか?

ということを実際にやってみるのが
良いと思います。

私が行った経験ですとLPでやって電話が
1本もならなかったなどということは一度も
ないのが本当のとこです。

というより集客が、もしできないので
あれば、このブログ書けないですからね。

基本的にLPでも何でもそうですが、胡散臭い
と思っているのは、お客様側ではなくて
掲載している側の勝手な思い込みなんですよね。

お客様の目線で見ないといけないのです。

お客様は、LPを見ても、胡散臭い弁護士やわ~
っとは思わないですよ。

その証拠に、弁護士でも司法書士でもそうです
電話かかってきますからね。

全てはお客様目線で行うのが大事です。

LPの意味などが解れば、そういうことかぁっと
ご理解頂けれると思います。

さらに詳しくはメルマガで書いておりますので
よろししければ参考に登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士の集客とは

弁護士 集客

弁護士業界特有な集客の流れがある。

こんにちは

アズクリエイティブ河北です。

では今日もブログを更新しますが
弁護士の集客について本日も書きます。

弁護士の集客は非常に簡単です。

媒体は私が感じるのは、間違いなく
ネット集客が向いております。

ただ弁護士って集金までが長いんですよね。

事件が長くなればなるほど、着手金だけで
ちっとも集金できないのでキツイ商売だな
っと思います。

でも面白いのが事務所に所属しながら自分の
クライアントを受注できるという点ですね。

私が見ているとほとんど紹介ビジネスだなと
思います。

先日私のとこに、ある不動産会社から連絡が
あり、ちょっと詐欺的なものに引っかかって
しまったんですが、誰かいないですかね?

とか相談があったので数人紹介して、好きな
とこ選びなよ。

という感じで紹介しました。

面白いのが法人でも、知らないとこに相談に
いくのって凄く嫌がるんだなと思いました。

その理由も聞いたのですが、ネットで色々と
探したけど、やはり自分の悩みに特化して
いるわけじゃないので、どこに依頼したら
いいのか解からない・・・

というのが大きな理由だと言ってました。

そして私と会った際に、知っている人がいれば
紹介してほしいということを言われたのですが
まぁその弁護士も専門か、どうかは知らないよ。

ということを付け加えて紹介しました。

どうなったのか知らないです(笑)

そして、ここから解かるのは、沢山法律事務所が
あり弁護士がいるのは解かるけど、どこに依頼して
良いのか解からない・・・

これが依頼者の目線なんです。

これが凄くヒントになるのですが、もし私なら
どうするか?

また私が集客をお手伝いしている弁護士は
どうしているのか?

というのは、メルマガで公開しておりますので
良ければ登録しておいてください。

ブログに書くとマネする人が増えてしまうので
できればメルマガに登録くれた方のみに
お伝えできればと考えてます。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

ページの先頭へ