過去の成功例は今は真似できない

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

本日は、弁護士業の集客について
書いてみたいと思います。

基本的に弁護士ってイソ弁からスタート
していき、士業の集まりなどへいき、人脈を
広げていき、ボス弁の仕事を請け負いながら
徐々に自分の仕事を増やしていくという
感じで独立していく。

そして、士業の人間と組みながら人と
会うことを重要視して会合に出たりして
仕事を受注していくという感じです。

これが見ていると王道なのかなぁっと
私は思います。

でもこれって、どうなんだろうかな?

っとやはり思うわけです。

一昔前は、よかったですが、新しい人は
このやり方では上手くいかない気がします。

その理由と言うのは時代です。

昔は人と人とが顔を合わせて知り合うという
時代であったので地域などで士業の人脈を
作っていけば税理士のクライアントから
弁護士を知らないか?

行政書士のクライアントから弁護士を
紹介してほしい、などですね。

これで成り立っていたと感じます。

そしてバランスも良い時代であったということです。
需要と供給のバランスが需要が多いので、それで
全然よかったということを、おっしゃって
いた方がいました。

しかしこれからの時代は、そもそもネットで
簡単に見つけることができるのと、需要と供給の
バランスが崩れ始めてきていますからね。

ですから、この方法ではなく、あの有名な
法律事務所のようにTVCMやラジオCMなどで
ガンガンに集客している事務所みたいな
やり方が私は良いと思います。

もちろんネット広告でも、よく見ますが
上手だなぁっと思います。

TVやラジオは広告料金が高いので真似するのは
厳しいかもですが、ネットであれば誰でも
広告は掲載できますので私は、これからは
ネットでやるべきだと思います。

そして事務所内の仕組化を図り、依頼を
取っていくのが今後の主流になると思います。

もし興味があれば私が実際にお手伝いした
弁護士の集客方法を動画で無料公開してますので
よければ、コチラからご覧くださいませ。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

また、これ以外にも、メルマガで最新の集客に
ついて書いておりますので、こちらも登録して
おいてください。

メルマガの内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客