椅子取りゲームと同じ

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

本日は弁護士業界の将来性について
書いてみたいと思います。

私は弁護士業界は非常にチャンスが
大きな業界だと思っております。

それは、すごく遅い業界だからだと
弁護士と接していて感じております。

全国に数万人も弁護士がいて広告を
掲載している数って本当に少ないです
からね。

まだまだチャンスある業界だと思います。

そして、なによりも凄く良いのは今の
市場です。

基本的に市場というのは無限ではなく
有限であるので、人口減少と共に市場の
パイは必ず減ってきますからね。

となるとです。

限られた市場の中で仕事を獲るには
自分が競合から横取りしないといけない
という事実があります。

一番今すぐ依頼をしたいというお客様は
競合の目の前にいますからね。

であれば、この業界は凄くチャンスだと
私は思っております。

なぜなら、まだ本気で集客して弁護士を
ビジネスと考えているような事務所が
あきらかに少ないからです。

これからの集客は椅子取りゲームです。

限りある市場から、どれだけ多くの
集客をすることができるのか?

それが、弁護士だけではなく、どの業界も
同じだと私は思っておりますので、もし
そう言われればそうやなぁ~

というように感じて頂けるのであれば
私が実際に行った集客方法を公開して
おりますので、ご覧くださいませ。

こちらになります。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

まだまだ集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客