集客代行会社の裏側をね

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

では今日は弁護士の集客をしてくれる
会社はどうなのか?

ということについて書いてみます。

うちも、その中の1社なんですけどね(笑)

ですから、その裏側を書いてしまおうと
思います。

基本的にですが集客代行の会社は
電話を鳴らすというのが仕事です。

でも、ほとんどの会社は鳴らすことが
できない、もしくは満足させることが
できないということです。

これって本当の話を書いてしまいますと
広告を使って電話を鳴らすのは、難易度は
高くないのです。

しかし、難易度高いのは、その質なんです。

なんでもかんでも電話鳴らすのは実は
難易度高くないのですが、要は成約につながる
電話を鳴らしたり、成約する仕組みを作るのが
難易度高いのです。

そして、その仕組みを作ることができないのが
悲しいかな集客代行の会社ということです。

なぜなら裏側をばらしてしまいますと
電話を鳴らすというのは広告費を使えば
必ず電話は鳴ります。

でも採算合うか合わないは別です。

ですから集客代行の会社に依頼しても実は
皆、長続きしなくて、

「やっぱり、いいや、、、ネット集客はダメだ、、」

っと言って辞めていくのが、ほとんどだと
いうことなんです。

これは集客代行の立場からすると、

「電話鳴っているんだから契約しろよ!」

という感覚ですが代行に頼んでいる弁護士
からすると、

「鳴れば、いいってもんじゃないんだよ!」

というズレが生じるのです。

実は、これ私、知っていたんです。

ですから少しだけ手前みそになりますが、
うちだと集客代行する際に仕組化から
説明をしているのです。

ですから、長い方ですと、すでに7年
ずっとうちで集客を行っております。

クライアント数は、ちょっと書けないですが
うちの年商が30億なので想像して頂ければ
と思います。

基本的に集客と仕組化はセットなんです。

これを行える集客代行というのは実は
少ないのです。

なぜなら集客を代行するのが仕事であり
仕組みを作るのが仕事じゃないからです。

そして集客代行をしている会社って
自社での事業は、やったことがないので
解からないんですよね。

相手が法人メインになるのでエンドユーザー
の動向とかそういったのが解からない会社って
実はすごく多いんです。

ですから、そこだけ気を付けて頂ければ
集客代行を使うのは悪くないと思います。

そして集客代行会社に聞いてほしいのは
集客ができるのであれば、なぜ自分で
事業をやらないのですか?

という意地悪な質問してみてください(笑)

凄く嫌な顔すると思います(笑)

手前味噌ですが、うちの場合は自社の事業で
この集客方法を使い売上を伸ばしてきました。

そして、とある理由があり弁護士の集客を
お手伝いすることになったのです。

この、とある理由というは、またどこかで
書きますね。

これが集客代行の裏側です。

もし集客をどこかの会社にお願いしようと
お考えであれば参考にしてみてください。

また、よければうちにも連絡下さい(笑)

あくまで私の体験と考えを書いてますが
少しでも参考にしてくれれば嬉しいです。

まだまだ集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客