業種でリスティングとの相性がある

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

本日は弁護士の集客でリスティングは
どうなのか?

ということについて書いてみます。

私は弁護士とネット集客のリスティングは
非常に相性が良いと考えてます。

そして競合がありえないくらい少ないと
いうのも少し調査しただけで感じます。

そして何よりも相性が良いと思うのが
業種です。

例えばですが、同じ商品を扱うような
物売りだと、どうしても価格勝負になって
きますので楽天とかヤフーショップとかに
掲載していき楽天やヤフーショップを使う
ユーザー相手に商品を掲載するほうが私は
良いと思います。

なぜなら売れたら%を払うだけなので
売れなければ費用は0円です。

楽天は使用料かかりますが、それでも
微々たるものです。

ただ、ここにいくと価格勝負からは
逃げれないですけどね。

しかし弁護士は違います。

役務を売りますので利益率が高いのと
何よりも依頼しないと結果が解からないという
業種が非常に集客しやすいということなんです。

一番難しいのは、飲料水とかですと
同じ商品が高い価格と安い価格で売っていれば
届く商品は同じです。

であれば、安い方で買います。

そうなるとリスティングの広告費倒れに
なる可能性が高いと私は感じます。

もちろんリピートするような仕掛けでも
あれば最初は損しても、後で得するという
方法もありますが、弁護士という業種であれば
そんな面倒なことしなくて問題ないです。

一発で相談につながるので私はリスティングで
集客するべきだと思います。

あとは相談から依頼を受けるという部分で
成約率を上げていくだけで良いと思います。

ただ依頼を終わらせていかないといけない
ですけどね。

しかし、私は凄く弁護士の集客とリスティングは
相性が良いと思っております。

もしリスティングに興味があれば私が実際に
行ったリスティング広告での弁護士集客を
無料動画で公開しておりますので、よければ
ご覧ください。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

まだまだ集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客