弁護士の集客は差別化が重要

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

新年一発目のブログです。
今年もブログ書いていきますので
よろしくお願い致します。

今日のテーマは差別化ということに
ついて書いてみたいと思います。

弁護士の差別化って凄く簡単だと
思いますので、私は依頼者の立場だと
して書かせて頂きたいと思います。

例えばですが民事裁判であったり刑事裁判で
あったり、それだけでも差別化です。

刑事事件で民事事件しか扱ったことがない
弁護士に頼んだら、間違いなく良い結果でない
ですからね。

でも意外と依頼者側は知らないんですよね。

弁護士なら誰に頼んでも一緒だと思っている
人も多いと思います。

ですから差別化として事件を差別化にする
だけでも随分変わるんです。

そういった情報発信をしていくということ
それだけで差別化は完成するのです。

それ以外にも、前にも書きましたが営業時間や
アフターフォロー内容など、例えば携帯教えるとか
そういったことを書くだけで差別化できます。

当たり前のことですが、書いてないので
わからないんです。

それだけのことなんですよね。

夜は連絡取れないとか土日は連絡取れないとか
そう思っている方は多いと思います。

でも依頼すると連絡取れますからね。

ただそれだけのことを書いてあげるだけで
一部弁護士事務所を見ると休日も連絡取れますよ。

と書いてある事務所ありますからね。

そういったことで反響は変わると思います。

うちでもそうですが、顧問の先生とかと
ラインしていたり電話したり休日も対応して
くれる方ばかりですからね。

そういったことを前面に出すだけでいいんです。

緊急連絡先で自宅の番号教えてくれる
先生もいらっしゃいますからね。

こういったのをHPで書きづらければ
ブログで書いても良いと思います。

差別化なんて日常にやっていることで
いちいち言わないことを言うだけで
変わることもあります。

特に弁護士の業界は遅いので、それだけで
差別化できるので、凄く楽だと私は思います。

ただ表面上の差別化ですので、すぐに真似されますが
それとは別で絶対に真似できない差別化の方法も実は
あるんですがブログに書くと誰が見ているか
解かりませんのでメルマガで書かせて頂きますね。

最新の集客方法や真似できない差別化の方法など
業界の最新情報など書いておりますし無料ですので
お気軽に登録しておいてください。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客