競争に勝つのに大事なこと

こんにちは

アズクリエイティブ河北です。

今日は弁護士の競争について
書いてみたいと思います。

私が感じる競争ということですが報酬って
経済的利益の何%という感じで言われます。

でも、きちんと調べていくと本当は自由に報酬って
決めれるみたいなんですよね。

ですから今後、仕事があまりに取れない場合は
価格の競争もあるのかもしれないなぁっとは
思います。

でも、あまりに安いと依頼する側からすると
本当に大丈夫かなぁ?

っと心配になっていくので私は価格競争が
そこまで激しくならないと思います。

でも、私からすると、もし同じ報酬を払うので
あれば、迅速な対応をしてくれる弁護士がいいなと
感じております。

これは弁護士業界関わらずですが、その他の士業でも
通常の会社でもそうですが、同じ価格であれば
より良いとこに、お願いしたいうというのが
当たり前ですからね。

そして依頼してみないと結果が解からないという
のも弁護士の仕事の特徴です。

ですから、面白いのですが、これからの時代は
今までの顧客がリピートしたり紹介してくれる時代は
終わると思ってます。

これは士業だけではないですけどね。

この理由は、満足度と情報浸透率です。

良くも悪くもネット社会になっているので
凄く良い仕事をすればネットには書かれないです。

しかし少しでも、お客様の気分を損ねると
ネットに書き込まれる時代です。

ですから、今まで通りではダメだということです。

私は書き込んだりはしないですが(笑)
やはり一度依頼してダメなら、次は頼まないです。

でも相手の弁護士も、それでよいと思っている
のかもしれないです。

でも、そういった時代は終わります。

お客様の満足度が低ければ、そこには依頼が減る
という時代が、もうすぐそこまできてます。

それって弁護士だけではなく私が経営している
会社でも同じなんです。

ですから、これから競争が起きた時に勝つという
意識が必要だということです。

競争の原理としては、簡単ですが、今、大きく
なっている会社や店を見れば一目瞭然です。

価格が適正で、満足度も、そこそこ高い。

これが競争で勝つ原理原則だと私は
思っております。

実際に私も競争で勝つように会社を経営して
おりますので、そのための方法をメルマガで
書いております。

よろしければ登録しておいてください。

メルマガはコチラからです。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

そうそう、競争で勝つためには1つ大事なのは集客です。

私が実際に弁護士の集客をお手伝いしたHPを
動画で公開しております。

そちらは、こちらからご覧ください。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客