損して得取れ

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

本日は顧問弁護士になってからの
儲け方について書いてみます。

顧問弁護士って、本当にもったいないなぁ
っと思ってします私が書くのもなんですけどね。

今は顧問弁護士の顧問料など安いです
からね。

3万とか普通になってきてます。

どうせ何も相談してもしなくても
払うお金なので、私からすると、もっと
安くてもいい気がします(笑)

税理士とかですと、毎月やることあるので
月3万とか言われると、わからんでもないですが
月に15万とか言われると、もう社内で
体制整えるほうがいいですからね。

っと話がズレていきますので元に戻しますが
顧問弁護士って月々お金もらいながら
クライアントと話ができるという凄い良い
仕事なんじゃないのかなと思うわけです。

でも、ほとんどの弁護士は顧問料払って
何もなければ、それでいいや。という
感じで、全く連絡すらしてこないです。

してくるのは更新時期の時だけであり
あとは、こちらから連絡しなきゃ何も
連絡しないというスタンスです。

これで良いと思っている弁護士は私は
いつまでも顧問で雇用してもらるかどうかは
解からないと感じてます。

私が逆の立場であれば、月に1度くらい
担当者に自分からアフターの電話したり
するくらいの気遣いはするかなと思います。

そうすることで案件が出た時に必ず
その弁護士に依頼することになります。

これがね、面白いのですが、以前顧問して
もらっていた弁護士がいたんです。

んで、ちょっとした案件があったのですが
料金が、なんだか、えらい高いなぁ~、、、
っと思ったわけなんですよね。

ですから他の弁護士事務所に相談したら
それより安かったのです(笑)

ですから私、一時期顧問弁護士など
いらないと思って付けなかったことも
あります。

今は、しっかりやってくれる弁護士が
いるので、お願いしてますけどね。

結局のところ、顧問弁護士で儲けるには
ある程度サービスでやってあげて
何かあった時に、顧問弁護士に案件が
落ちてくる仕組みにしないと私は
意味がないと思っております。

それと、もう一つは顧問弁護士で何もせずに
3万もらえるということではなく、新しい
サービスを売るというのが良いと思います。

具体的には私はクレーマーの相手です。

それを請け負うような状態であれば月10万でも
20万でも払う会社は多いと思います。

そして、そうやって継続する何か関わりある
サービスを購入してもらい信用をつけていく
という関係を作るのが私は顧問弁護士で
一番儲かるのじゃないのかなと思います。

会社側からすると社員にクレーマーの相手
させるのであれば丸投げして稼ぐ方に集中
させていきたいというのが本音ですからね。

特に働き方改革などというものができてきて
いるのでクレーマーにつかまり電話で1時間
とか時間が取られるのであれば私なら
間違いなく丸投げしたいです(笑)

というように、一度取引した会社があれば
そこから、別のサービス別のサービスを
買ってもらうということをしてもらえば
結構儲かると私は思います。

あくまで私が弁護士を付けていて感じる
ことでありますので少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

それならば、早速集客して顧問先を集客
したいということであれば私が実際に集客を
行ったホームページを公開してますので
よろしければ参考にご覧ください。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

まだまだ集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客