顧問弁護士は美味しい?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です。

本日のテーマはHP集客で顧問弁護士は
受注できるのか?

ということです。

結構、メールなどでご質問頂戴するの
ですよね。

私の考えではありますが答えはYESです。

私は受注できると考えております。

これって簡単なんですが、なんでもやり方
なんですよね。

例えばですが、いきなり電話かかってきて
顧問弁護士をお願いしたい!!

という電話は難しいと思います。

なぜなら、そういった業務じゃないですよね。

ある程度信頼があったりすることで
顧問弁護士をお願いするということ
なんですよね。

であれば、どうすればいいのか?ということ
であるのですが、これも簡単です。

例えば今すぐ弁護士に頼みたいという
依頼があるとします。

例えば交通事故とかでもそうです。

もうすぐに解決したいとかいう悩みですね。

その場合は、メール相談とか、そういう
コンタクト方法ではなく今すぐお電話下さい。

で良いと思います。

では顧問弁護士はどうか?

ということです。

交通事故から顧問弁護士って、ちょっと無理
ありますよね。

会社が持っている悩みです。

労働問題・契約書関連・債権回収など
そういったので集客を行うのです。

そして、話を聞きながら顧問契約に誘導
していくというのが私は良いと思います。

ただ満足させないと顧問契約って、すぐに
解除されますので結構大変だとは思いますけどね。

もし私なら、どうやって顧問の仕事を
受注していくのか?

ということを具体的に落とし込んだ方法を
メルマガで公開しておりますので、よろしければ
登録しておいてください。

メルマガの内容は

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

弊社のメルマガは1000人以上の方が
読んでいるメルマガを書いているので
よろしければ登録しておいて下さい。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客