「弁護士 集客に困っている」タグの記事一覧

弁護士の集客コンサルはどうか?

弁護士 集客

こんにちわ

河北です。

明日から弊社もGWです。

といっても部署によりシフトなので
バラバラですけどね。

私だけは休めそうにない感じですが・・・

今日は弁護士の集客コンサルについて
書いてみようと思います。

実際に、うちに集客の依頼される先生や
このブログを読んでくれている先生方は
まずは他で試されて上手くいかなかった
という方が多いです。

ある先生に、大手コンサル会社の資料見せて
頂きましたが、一言でいうと、

「こんなんで集客できるの?」

っという感じでした。

というか集客できないので、うちに依頼が
来たのですけどね(笑)

今は、しっかりと集客させて頂いておりますので
その先生には満足して頂け嬉しく思います。

集客というのは、本当に簡単ですが
ターゲットを絞るだけなんですよね。

それさえシッカリと行えば集客は問題なく
できてきます。

あとは受任率を上げていくことで
必ず仕事は増えていくということです。

そして、そのことが解からないコンサルは
辞めたほうがいいです。

うちは士業とは違いますが上場企業などの
ある会社の集客から仕組化まで、お手伝い
しているのですが、電話だけを鳴らすなら
本当に簡単なんです。

しかし問題は、そこからの受任率などの
実際に売り上げに直結する方法なのです。

そこを教えてくれないコンサルであれば
私は関わらない方がいいんじゃないのかな
っと感じます。

お願いするのであれば受任率の問題など
全てを教えてくれるようなコンサルなら
私は良いと思います。

というか、そんなコンサルいたら私も
お願いしたいかもですね(笑)

実際に、うちの会社が集客をお手伝いして
仕組化した事例をメルマガだけで公開してます。

もしよろしければ登録しておいてください。

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士のブランディングの仕方

弁護士 ブランディングの仕方

そもそもブランディングとは?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

何も気にせずに毎日更新するのを
日課にしておりましたが、もう3月も
終わりなんですね(笑)

時間が経過するのが本当に早いと
感じております。

さて本日は弁護士のブランディングの仕方に
ついて書いてみます。

ブランディングって世間で、よく言われて
いるのが本の出版とかセミナー活動とか
よく言われてます。

私の知っている社労士や行政書士や弁護士も
本を出版している人いますが、ブランディング
できているのかな?(笑)

私が考えるブランディングって、こういう
ことじゃないような気がするんですよね。

まず出版ですが、これ売れなきゃ意味ない
ですからね。

本って私の友人も実は出版して、この方は
全く業界違いますがアマゾン1位とかにも
なったんですよ。

「へぇ~すげぇ~~」

って聞いたら、

「あのね、本なんか出版するもんじゃないよ。
あれ自分で売るんだよ」

っと教えてくれました(笑)

ただ本屋に並べるだけで売れるわけではなく
自分で売る活動していかないと誰も買って
くれないよ。

っということなのです。

まぁそれで、とんでもない数が売れていけば
それはそれで良いのでしょうが、まぁその労力
考えたら、、、、という感じです。

ですから私が考えるブランディングと言うのは
会社名や弁護士事務所の名前を聞いただけで

「なんか、聞いたことあるな、、」

と思ってもらえるようにしていくのが
ブランディングだと私は思っております。

そのために第一に行うのは、やはり宣伝です。

一番安価で広告が掲載できる媒体に出し続けて
あとは案件の数=お客さんの数

だと思います。

お客さんの数を沢山こなせば口コミも
発生していくんですよね。

ですから、数を取る=広告をしないとダメ

ということです。

ただ、広告を出す媒体や出し方などを
少し考えてやっていけば本当にブランディング
など難しくないと思います。

もし興味があればですが、お付き合いある
広告代理店にアンケート調査を行ってみて下さい。

一体どれだけ自分の事務所の名前が浸透して
いるのか?

など、凄く詳しく調査してくれます。

それをやると、いかにブランディングが大事だと
いうことが理解できるかと思います。

私が体験したことでありますが、よければ
参考にしてみてください。

さらに詳しくは、メルマガ限定で書いておりますので
よろしければ登録してみてください。

メルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士で儲けるコツ

弁護士で儲けるコツ

儲かるとは結果だという事実

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

本日は弁護士で儲けるコツについて
書いてみたいと思います。

私が思うには、弁護士の仕事って
作業をこなさないといけないという
感じですので、やはり一人では限界
くると思います。

ですから、できるだけ大きな案件という
感じで考えると思いますが、そういった
案件って、やはり大きな事務所が持って
いってしまうんですよね。

ですから、そこに行くのではなく私は
数をこなす方が今後は良いと思います。

できれば自分が行うのではなく雇用した
弁護士にやらせていくという流れが
私は一番良いと思います。

集客→相談→注文→案件処理→集金

という流れですので、全てを一人で
こなすは大変ですからね。

であれば、私なら注文までは自分で
やりますが、そこから先は雇用した弁護士に
やらせるようにすると思います。

そして経営という感じに考えていくと
思います。

最近思うのですが士業だからとか
経営者の感覚がないというのって間違い
だと思うのですよね。

どんなビジネスでも経営する仕事をして
いかないと、一生同じことを繰り返さないと
いけないと私は考えてますので、私なら
そのような感じで仕組化をして利益を
出すようにしていきます。

そして、一番大事なことは儲けを
考えるのではなく、まず仕事を沢山
受注するということです。

一番ダメなのは1人で電話をとって
1人で相談して1人で案件をこなす。

というのがダメなパターンです。

なぜなら、集客を止めたり、また再開したり
と自分都合で考えるからです。

なぜそうなるのか?

それは、自分で自由な時間を手にして
そこそこ収入稼げて、人など雇用せずに
1人で好き勝手に自分都合で仕事したいという
思いがあるからです。

こういうのが、ほとんどなんですよね。

ですから、やるなら集客で、まず案件
こなせないくらい集客して同時に人を
雇用して、さらに集客に力を入れてという
ようにしていかないと永遠に一人で
やらないといけないです。

そうじゃないと、お客様のためにならん
のですよね。

よく言うのが1人で丁寧に1つの案件を
こなしていきたい。

ということを言いますが、私から言わせると
嘘だと感じてしまいます。

実際には、あんまり案件が増えずに
食べていけて、そこそこ自由な時間が
あればというようにしか聞こえないです。

でも、逆の立場なら、そんな弁護士に依頼するか?

ということです。

私なら、忙しく沢山の案件を抱えて事例を
沢山もっている弁護士事務所の方が
同じ金額払うなら、そちらに依頼します。

この本質的な考え方をすると、儲けるコツと
いうのは、結果的に儲かったよ。

ということだと私は感じております。

少し厳しい意見かもしれないですが、あくまで
私の意見と考えでありますので1つの考え方と
思って頂ければ幸いです。

でも、これからの時代は本質主義になって
いくのだと私は考えております。

では具体的に儲けるための仕組化の方法や
最新集客方法などはメルマガ限定で公開してます。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディン
グする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

ページの先頭へ