「弁護士 集客は簡単」タグの記事一覧

弁護士の宣伝について

弁護士 宣伝

こんにちわ

河北です。

GWも終わり通常業務が始まって
おります。

なんだかんだと結局1人仕事をして
おりましたが、来年こそは休みたいと
思っております。

では今日は弁護士の宣伝について書いて
みたいと思います。

規制が緩和されたおかげで弁護士事務所も
あちこちで結構激しい宣伝を見かけるように
なりました。

TVCM・ラジオ・地下鉄広告・ネット広告
などですね。

私が見ていて、感じるのは広告宣伝を
積極的に、まだまだ行っていない業界です。

ですから凄くチャンスあるんですよね。

うちもネット集客手伝ってますが競合が
沢山あるわけじゃないので差別化が本当に
簡単だと感じます。

でも、これまた永遠に通用するわけじゃ
ないので、集客に成功したら弁護士事務所の
ブランディング戦略というのをしないと
いけないですからね。

日本でも代表されるような大手弁護士
事務所のような感じにまでなると
やはり凄くいいですよね。

大手弁護士事務所の方と一度だけお会い
したことがありますが、なんか敷居が
凄く高い感じをしたのを思い出します。

あとは、どこを目指すか?ということ
だと私は思います。

さすがに、いきなり大手弁護士事務所
のようにはできないですが、それとは
また違う市場で大手になればいいだけです。

そのためにブランディングするには
やはり投資が必要ですからね。

特に弁護士の仕事は、個人が有名になる
ブランディングでいいので簡単だと
私は思います。

事務所をブランディングするか個人を
ブランディングするのかで方法論は
全然変わりますので、そこを決めてから
宣伝を行うと良いと感じます。

実際に、どのような宣伝をして効果が
出たとかいう事例はメルマガで公開して
おりますので、よければ登録しておいて
下さいね。

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

それ以外にもメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士のブランディングの仕方

弁護士 ブランディングの仕方

そもそもブランディングとは?

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

何も気にせずに毎日更新するのを
日課にしておりましたが、もう3月も
終わりなんですね(笑)

時間が経過するのが本当に早いと
感じております。

さて本日は弁護士のブランディングの仕方に
ついて書いてみます。

ブランディングって世間で、よく言われて
いるのが本の出版とかセミナー活動とか
よく言われてます。

私の知っている社労士や行政書士や弁護士も
本を出版している人いますが、ブランディング
できているのかな?(笑)

私が考えるブランディングって、こういう
ことじゃないような気がするんですよね。

まず出版ですが、これ売れなきゃ意味ない
ですからね。

本って私の友人も実は出版して、この方は
全く業界違いますがアマゾン1位とかにも
なったんですよ。

「へぇ~すげぇ~~」

って聞いたら、

「あのね、本なんか出版するもんじゃないよ。
あれ自分で売るんだよ」

っと教えてくれました(笑)

ただ本屋に並べるだけで売れるわけではなく
自分で売る活動していかないと誰も買って
くれないよ。

っということなのです。

まぁそれで、とんでもない数が売れていけば
それはそれで良いのでしょうが、まぁその労力
考えたら、、、、という感じです。

ですから私が考えるブランディングと言うのは
会社名や弁護士事務所の名前を聞いただけで

「なんか、聞いたことあるな、、」

と思ってもらえるようにしていくのが
ブランディングだと私は思っております。

そのために第一に行うのは、やはり宣伝です。

一番安価で広告が掲載できる媒体に出し続けて
あとは案件の数=お客さんの数

だと思います。

お客さんの数を沢山こなせば口コミも
発生していくんですよね。

ですから、数を取る=広告をしないとダメ

ということです。

ただ、広告を出す媒体や出し方などを
少し考えてやっていけば本当にブランディング
など難しくないと思います。

もし興味があればですが、お付き合いある
広告代理店にアンケート調査を行ってみて下さい。

一体どれだけ自分の事務所の名前が浸透して
いるのか?

など、凄く詳しく調査してくれます。

それをやると、いかにブランディングが大事だと
いうことが理解できるかと思います。

私が体験したことでありますが、よければ
参考にしてみてください。

さらに詳しくは、メルマガ限定で書いておりますので
よろしければ登録してみてください。

メルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

弁護士の売上あげるに必要なこと

弁護士 売上あげるに必要なこと

逆にしないといけないです。

こんにちわ

アズクリエイティブ河北です

本日は弁護士の売上をあげるために
必要なことについて書いてみます。

売上を上げるには単純に、お客様の
数が必要になるので集客が必要に
なるということです。

弁護士の方と話をすると、人は雇用して
いかないと、これから先が心配だけど
安定した仕事がないんですよね。

という話をされておりました。

では、何か集客しているんですか?

という話を聞きますと

「やってないよ」

というお返事です。

それだと、やはりお客様は増えないよなぁ
っと聞いておりました。

でも、このやり取りって私、弁護士
だけではなく、他の業種の方ともした
記憶があります。

これ逆なんですよね。

まず最初に仕事を増やす

人を雇用する。

この順番じゃないです。

人を雇用する。

もったいないので仕事を増やす。

という順番です。

これって実は事務所を借りる時も
同じなんですよね。

小さい事務所を借りる。

儲けてから大きな事務所へ

これではないんです。

大きな事務所を借りる

もったいないので人を増やす。

こうだと私は思ってます。

これはやると解かりますが最初に
仕事を増やすと、自分でできる範囲だけで
仕事を終わらせていく傾向があります。

ですから、人を雇って行うということは
せずに、とりあえず、あと1年だけ
今のままやって来年考えよう。

とかね。

そうやって、また来年、また来年という
感じで先延ばしにされていくという感じです。

事務所もそうです。

狭く安い事務所を選ぶと、人を雇用するにも
ちょっと狭いから引っ越してからにするか、、、

という感じで結局、また先延ばし、先延ばし
という感じになっていきます。

これが逆だと、先に人を雇用すると遊ばして
おくのが、もったいないので何か真剣に
集客を考えていこう。

ということで1日も早く何でもいいので
仕事を増やそうと行動をしていきます。

事務所も同じです。

私も最初は10坪の事務所からスタート
したのですが、1年で60坪の事務所へ
たった6人の会社でしたが移動しました。

あの時は怖かったなぁ~っと今でも思います(笑)

でも、そのおかげで社員数も増えましたし
成長できたと思っております。

考え方が変わるんですよね。

これだけ広いので人を入れていかないと
いけないなぁっと思って、すぐに求人を
掲載するようになっていきます。

これは私の実体験ですが成長されている方と
お話をしていると、同じことをおっしゃいます。

ですから売上を上げたいということであれば
先に人を雇用してみてください。

すると自分がやる仕事がなくなりますので
こりゃ集客を今すぐやらないといけないわ

っという気持ちになるはずです。

そして集客を行い案件を増やしていき
繰り返し人を入れて集客に力を入れてと
やっていくと、知らないうちに人が増え
気が付けば売り上げが伸びている状況に
なると思います。

というか私の実体験です。

これ本当ですよ

あくまで私の体験を書いたりしておりますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

それならば、すぐに集客に着手したいと
お考えであれば、まずは私が行った集客方法を
公開しておりますので、参考にご覧下さいませ。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

まだまだ集客方法は沢山ありますので、最新集客方法は
メルマガで限定公開しておりますので、よければ
登録しておいてください。

それ以外にメルマガで書いている内容は、

・ネットで集客できるHPとできないHPの違いとは

・今後の弁護士業界について

・現在弁護士業界で起きている出来事

・他の業界からマネして弁護士業界に
活かせる面白い広告や考え方

・ニュースを見て弁護士業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・弁護士集客での成功例・失敗例の公開

・他ではマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・弁護士業で上手く行っている方の思考とは

・弁護士業界の隙間ビジネスとは

・伸びない事務所と伸びる事務所の、ある違いとは

・誰にも頼らず集客する方法とは

・クライアントから顧問を是非お願いしますと
言わせる方法とは

・弁護士としてブランディングする方法とは

・2018年の最新集客方法とは

・アディー○に学ぶ集客方法とは

・競争から自分だけ抜け出す集客方法とは

・見込み客と今すぐのお客様の集め方とは

など、弁護士業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで書いております。

1000人以上が購読しているメルマガも
発行しております。

メルマガでしか書けない話もありますからね。


弁護士集客,社労士集客,司法書士集客,税理士集客,行政書士集客,士業集客

ページの先頭へ